美容外科の利用は理解と納得のうえで

クリニック美容外科では医師によるカウセリングをしてから、痩身のための施術が行われます。しかし美容を目的とした医療行為であるため自由診療扱いとなり、健康保険は適用されず費用はそれぞれのクリニックによって違いがあります

エステサロンでも保険は適用されませんが、美容外科の場合は医療行為として扱われるためにエステサロンよりも施術が高額になってしまいます。そのため費用や施術方法やリスクもしっかりと納得して上で痩身のための施術を受けるべきでしょう。短時間で身体の脂肪を除去できるのは最大のメリットですし、一般的なダイエットでは痩せにくい部分も確実に痩せることができるのも魅力的です。しかし脂肪吸引の施術には感染症や肺浮腫やショック死なども起こる可能性があることも認識しておかないといけません

また医療痩身は肥満の治療方法ではありません。脂肪吸引や脂肪溶解注射などは安全性が高くてもすぐに結果が出る保証はなく、一般的に数か月経ったころが一番効果に出やすいといわれています。それらのことを踏まえて、事前に医師と相談をし、カウセリングの中で事前に納得しておく必要があります。安易に痩身施術を受けるのではなく、万が一のリスクも含めて自分の身体を第一に考え検討しましょう。

太ももを脂肪吸引して細くなりたい

わたしは太ももが太いのが悩みです。太ももってダイエットしてもなかなか落ちません。そこで考えたのは脂肪吸引です。脂肪吸引なら直接脂肪をとってもらえるので確実に細くなりますよね、太ももの脂肪吸引ってバランスが大切なのだそうです。脂肪吸引ででこぼこになってしまったという話を耳にしたことがあります。これってバランスを考えずに脂肪をとってしまった結果なのでしょう。だから、しっかりと高い技術を持ったお医者さんがいる病院を選ぼうと思っています。

値段をチェックしてみましたがやはり高いですね。軽くわたしのボーナスはぶっ飛ぶ値段です。日帰りで可能で細くなれるのだったらその値段は妥当なのかなと思いました。太ももの部分のお肉がくっついているのでそこを吸引してもらって足を閉じても太もものお肉が離れている状態がわたしの理想です。ジーンズを履くときもそちらの方がやはりかっこよく着られるのでずっと憧れていました。脂肪吸引したら絶対新しいジーンズを買いに行きます。

美容整形をする時には担当医のカウンセリングを受けよう

美容整形が花盛りですが、人気があるのはプチ整形といわれている美容整形です。ブチ整形というは手軽にできるのが人気のもとなのですが、中には麻酔や薬を使う物もあるので、注意が必要です。本格的な美容整形の場合はそれなりの準備とアフターケアなどがセットになっていますが、プチ整形だと気軽にできる分、思わぬ落とし穴があるのです。

どちらにしろ整形を受ける場合には、担当の医師と面談してカウンセリングを受けるようにしましょう。またそのようなカウンセリングをしない病院は避けた方が賢明だと思います。例えプチ整形でも手術の手順について説明が必要ですし、副作用などのリスクについてきちんとした説明が必要です

美容整形医の選び方で一番いいのは、実際に整形手術を受けた人に聞いてみることでしょう。周囲にそのような人がいない場合はインターネット上の口コミや評判を参考にすることです。それらの口コミには良いことしか載せて以内場合があるので、全面的に信用するのはやめた方がいいでしょう。


▽関連記事

メスを入れない痩身施術
痩せるためのプラン